より効率的に稼ぐ方法を探す

副業に最適な情報商材とは

未分類

仕入れに出かける必要のない電脳せどりツール。サヤ取りせどらー最終バージョン 株式会社 e-FLAGS のレビュー

投稿日:2018年1月14日 更新日:

こんにちは。マルです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は仕入れに出かける必要のない電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」です。

サヤ取りせどらー最終バージョン,株式会社 e-FLAGS

サヤ取りせどらー最終バージョン,株式会社 e-FLAGS

▪️販売業者:株式会社 e-FLAGS

▪️運営統括責任者:楠山高広

▪️住所:〒189-0012 東京都東村山市萩山町3-22-32

▪️電話番号:042-393-7037 お問い合わせはメールかフォームにてお願い致します。

▪️メールアドレス:customer@eflags.jp

▪️販売URL:http://sedori-final.com

▪️価格:19.800円

▪️免責事項:当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、充分注意・確認をした上で掲載していおりますが、あくまでも独自の見解に基づくものであり、必ずしも正しいと保証するものではございませんので、当ブログ利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

動作の重さと人気ツールゆえのライバルの多さがネック

▪️ツールが重くて検索に時間がかかる

以前の記事でせどりアナライザーについても検索が遅いという意見が出ていましたが、こちらも同じようにデータ抽出に時間がかかります。

アマゾン輸入から国内転売まで広く手がけているパワーセラーの方から聞いた話ですが、このツールは膨大な量の検索をしてくれるのはいいのですがとにかく非常に時間がかかります。カテゴリを絞っても丸1日ほど費やし、CDなどの物によっては1週間ほどかかってしまったと・・・

データ取得の為にかなり動作が遅くなるので、専用パソコンが用意できる人にはいいかもとのことでした。

 

▪️同じツールを使うライバルが多い

このツールの販売当初はまだ利益の出る商品がかなり見つかったようですが、ツールが売れたことで利益の出る商品が減ったそうです。これはどのビジネスでも言えることですが、多くの人にツールが出回り再現性が高くなるとライバルが増えるのは仕方ない部分ではありますね。

https://yiwumart.jp/blog/amazonyunyusayadorisedorasaisyuuba-jyon/

 

意図しない検索結果が出ることも

これも楽天市場での問題ですが、利益が出ると思ってショップのページを見てみると、類似商品だったり、違う商品だったりすることがかなり多いです。

これは、楽天のショップが楽天の「商品価格ナビ」のページに違う商品を登録していることが原因です。(多分、ほとんどは商品の露出を増やすためか、別のカタログを作るのが面倒なため、わざとやってると思います…)

ツールの販売ページには初心者でも仕入れられるみたいに書いてあったと思いますが、初心者は間違って違う商品を仕入れてしまう場合もあると思います。

とはいえ、これはツールの問題というよりショップの問題なので、仕方ないのですが…。

3 送料込みの価格を取得できない

Amazonの最安値のデータが、「送料を除いた価格」しか取得できません。
(これは技術的に改善できると思うのですが…)

たとえばAmazon新品価格5225円と出ていても、これが自己発送の出品者(送料別)なのか、FBA出品者(送料込み)なのか、またはAmazon本体なのか、amazonの商品ページに飛んでみなければ分かりません。
ツールの画面で正確な相場が分からないため、取りこぼしや無駄な手間が発生します。

4 JANコード以外の商品コード(UPC、EAN)が正確に検索できない

海外のUPCやEANコードの商品だと、Amazonの商品情報がキーワード検索になってしまい、たいてい違う商品がひっかかります。(技術的にコード検索できると思うけど…)

http://dennousedoritool.seesaa.net/article/431780138.html

 

検索条件の応用が利かない

そして商品を検索するときに予約商品がありますが、検索から外すことができない、というのが難点として言われています。

  • 販売開始前の予約商品
  • ネットショップ側のJANコード記載ミスによる他の商品
  • 初版のものでは無く、再販や重版の商品

とくにフィギュアおもちゃでは重要なポイントとなる重版と再販の除外ができないというものです。せどりでは初回版だけ高い値段で売れて、重版と再販は安くなることもあります。

また、これはツール上の問題だけではありませんが、販売者がJANコードをの登録ミスをしていることが多いので、『価格差が取れる商品がある』と購入してみたら、実際には重版や再販だったということもあります。

そういった点では、このツールはフィギュアやおもちゃ検索には向いていないということが言えるかもしれません。

http://副業支援.com/sedori/663/

 

補助ツールと割り切って使うのも手

電脳セドリは国内の商品を扱うので、
やはり多数の中から少数の儲かる商品を検索することに
なり、検索にかかる労力は避けられないのかなと
思います。

 

検索母数を増やして、仕入れできる

商品の絶対数を増やす

 

これにつきると思います。

 

検索方法としては、
①1つのツールを起動させ24時間検索する方法

 

②寝ている間(6時間)ツールを複数起動させる方法

 

この2通りを実践した結果、

 

パソコンの性能によりますが、自分のパソコンだと、

 

①だと、24時間検索して約12,000件の検索数

 

しかも、長時間使用しているため、パソコンのハード
ディスクの音に異音が発生する。

 

②だと4つのツールを6時間起動させて、
1つ約3,000件の検索数
4つ合計で12,000件です。

 

②を24時間で計算すると、48,000件となり
ます。

http://yukipo.net/?p=287

 

▪️まとめ

「サヤ取りせどらー最終バージョン」の特徴は以下の7つショップから価格差があり且つ確実に在庫がある商品、つまり「仕入れ可能な商品だけを検索してくれる」ことです。

・駿河屋
・楽天
・ブックオフオンライン
・7ネット
・ネットオフ
・フルイチ
・ビックカメラ

しかし抽出結果は価格差のみの反映なので、仕入商品についてはランキングで回転速度を確認し、モノレートやオークファンなどを使いアナログでひとつひとつ実際に売れているものなのかどうかを見極めたり、適正な相場価格なのか(いわゆる「俺様価格」からくる価格差ではないか)という確認作業などをこなした上で、最終的な仕入判断を自分自身で行なわなければならないのです。

そういう意味では、「サヤ取りせどらー最終バージョン」はあくまでも補助的ツールです。

「サヤ取りせどらー最終バージョン」のデメリットと言われている検索時間の長さについては、例えば1昼夜かかる検索時間だとして、それを自力で全てやる作業と比較して、常識的な実行時間と思えるかどうかです。

また長時間掛けて抽出したリアルタイムデータも、予約商品であったり、コード記載ミスによる違う商品であったり、再販や重版が含まれていたりと自分が意図しない抽出結果となり得る可能性があります。

さらに抽出結果は、同じツールを利用するライバル間での競合となります。特に「サヤ取りせどらー最終バージョン」はすでにたくさんの人が利用している為、検索結果が出にくい傾向となっており、検索には相当の工夫が必要です。すでに飽和状態にあるとも言えるでしょう。

それでも自分でやるよりは効率が良いと思えるのであれば、ツールでできることはツールにやってもらえばいいと思いますが、その点については充分な検討が必要です。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【詐欺商材の撲滅に関する情報提供をお願いします!】

私の周囲の仲間や師事する知人には、成功者や有識者から様々な情報商材に関する情報が寄せられてきます。

大変有難いことに、私は仲間や師事する知人からそれらの情報を共有させてもらうことができ、大変貴重な情報源となっています。

万が一詐欺に遭ってしまわれた方がおりましたら、同じような被害者を出さないよう、情報提供いただきたくご協力をお願い致します。

 

 

いただいた情報は貴重な情報資源として、このサイトでも取り上げていきますし、私達の詐欺撲滅運動に活用させていただきます。

あなたのその行動が業界健全化への大きな一歩へと繋がります。

 

また情報商材に関する相談も受付けておりますので、購入を迷っている方がおりましたら遠慮なくご連絡ください。

こちらのメール までご連絡を頂けますよう、お待ちしています。

 

副業に最適な情報商材とは

-未分類

Copyright© 副業に最適な情報商材とは , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.